スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すり鉢の路線を行く

富良野線内で1番の勾配区間である美瑛-美馬牛間は28.6‰とかなり勾配がキツイ区間である。
とある日の昼下がり、踏み切りの端でトロッコ列車を待った・・・
列車の後ろまでズーッと見える、長いストレートとなった線路が如何にも北海道らしい。
富良野線

そして、この列車を撮影する少し前、何処かで結婚式を挙げたのか判らないが、数名の方がこのカップルをスナップ撮影をしていた・・・
撮影してる向きからすると、かなり逆光線気味となるのだが、何をどう考えて撮影してるのか???
富良野線 富良野線
3枚とも 2012.7 富良野線 美馬牛-美瑛


comment

Secre

富良野線らしい光景ですね。

REIさんこんにちは。まさにすり鉢。富良野線らしいカットですね。

この富良野線や旧:標津線など、一目見て北海道とわかる雄大な雰囲気は素晴らしいです。しかも原色DE10というところがうれしいですね。

ところでこのカップルの方々、よくわからないですね。確かにもろ逆光ですが、もしかするとトロッコ列車にお知り合いの方が乗車されてるのか?それとも単に光線に無頓着なのか??・・・謎です。

No title

にっしーさん
今晩はー
こんな風景は富良野線以外に、仰ってる標津線もこんな場所がありましたね。
機関車ですが、去年は専用機が故障だったようで、結構長い期間原色だったようです。

このカップルの撮影、よくわからないでしょ(笑)
綺麗に撮影するなら、やはり順光側ですよね!
それに、観察していたところ、知り合いがトロッコに乗車してる感じにも見えませんでした・・・
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。