スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜久野カーブを行く出雲号

霧が立ちこめる初夏の夜久野高原、この日は豊岡発のトワイライトエクスプレスが走る日で早朝から現地入りしていた。
霧もかなり薄くなった頃、築堤に少しずつ陽が射そうとしていた。
時間にして5時半頃、DD51のエンジンは唸りを上げながら少しずつ近づいて来る・・・
そう、前日の晩から東京を出発し走り通して来た"出雲"号である。
出雲大社の鳥居をイメージした朱に、神秘的な雲を表したヘッドマークが優等列車である事を主張している。
山陰本線
2003.6.3 山陰本線 下夜久野-上夜久野

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。