スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ōsaka station

夕暮れの通勤時に突如姿を現したDD51と12系客車。
その昔、国鉄末期の大阪駅では当たり前に見かける事が出来た列車で、山陰方面からの列車は9・10・11番線と停車し長距離の旅客を降ろしていた。
15~16年の歳月を費やした現在、駅の姿も様変わりし、かつての古臭いホームや駅施設は一新に改装され、今や駅と言うよりstationと呼ぶに相応しいと思う。
それに、画像のような撮影は色々な方々も撮影しているが、やはり昔の大阪駅を知る者にとっては不思議な風景に見え、一度はシャッターを切ってみたい気持ちになりました。(笑)
東海道本線

そして、こちらは・・・
HEP FIVEの観覧車や阪急百貨店をバックに撮影してみたが、客車の車内灯は点灯して無い、ガラス手摺に光が反射してる等、上手く撮影出来ませんでした。
東海道本線
2枚とも 2013.6 東海道本線 大阪

comment

Secre

No title

おぉ、これはカッコイイショットですね。。。。。

なんか
近未来の街を行くDD51みたいなカンジですね。。。。

No title

こんばんは。
こんな風に撮れる場所、あるんですね。
大阪駅、こうやって見ると変わりましたねー!
私事ですが過去の山陰の客車、12系帯なしを見たときはショックでした(笑)

No title

REIさんこんばんは。コレは驚きました。こんな撮り方があるとは。

いまの大阪駅とDD51をこういうふうに組み合わせる思いつきはREIさんならではの手法で、現代にDD51客レが生きてる事を強く実感させられますね~。・・・私だったら対ホームからフツーにバルブするしか思いつきません。

しかし近代的になった大阪駅は、国鉄末期に奇妙な前面帯のDD51初期型が客レを牽いて入線してた頃とはまるで別世界ですね。

No title

むらちゅう さん
大阪駅もリニューアルして昔の面影が無い未来ステーションって感じですね。
そんな場所でのDD51は、車体のくたびれ感から場違いの時代遅れ!っ感がしますね。

けんたろう さん
今現在、撮影で近寄った事が無いですが、シャッターを切るに本当変わったな~なんて思いました。
帯なしの12系、そう言えばJR西になってから、そんなのが走っていましたね。
12系の白帯無しは、急行用から普通列車用への格下げ感がしますね。

にっしー さん
この撮影は知り合いが日本海でやってたのを見た事があり、DD51で出来ると思い撮影しました。
よって、被写体違いで応用したまでです(爆)
ただ、このシーンは仰るよう現代に生きる、客車列車の有様のようにも思えます。
>奇妙な前面帯のDD51初期型・・・
ナンバー部分がグレーに塗られたヤツですね!大阪なら吹一のカマでしたね。


プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。