スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百済構内に佇むDD51

城東貨物線から既に撤退したDD51達、この頃はまだ百済構内も整備されておらず架線の無い状態であった。
昼下がりに到着した列車は仕分線へ押し込まれ、DD51は夜の出発まで構内に留置される。
この日は835、837号機が片を並べ止まっているが、これらのDDは大阪の吹田から離れ、遠くの門司機関区に配備され、今注目の岡見貨物の運用に従事している。
城東貨物
2008.6 城東貨物線 百済

comment

Secre

No title

おはようございます。

DDが留置線にたむろする光景。以前は全国で当たり前に見られたシーンですが、今では本当に限られた場所でしか見られなくなってしまいましたね。

REIさんの城東貨物線の記録を見るにつけ、普段からの記録が大切なんだと思う次第です。せっかく関西線沿線に引っ越してきましたので、やはり積極的に撮影に行く様にしなくてはとの思いを強くしました。

No title

JUMBOさん
このようなシーンは本当に見かける事が無くなってきましたね。
走行中の撮影ばかりですが、たまにはこのような撮影も良いですね。
城貨ですが近所だっただけに、時間があるとよく撮影に出かけていました。
やはり、こまめな撮影が後の記録となりますので、ご近所の関西線沿線での撮影頑張って下さい。

こんばんは
昨日飲み会でお世話になったボブの彼女です
昨日はありがとうございました

REIさんの鉄道の写真、日常生活の一部のものや、自然と融合しててすごく綺麗で、鉄道のこと全くわからないのですが、好きです

これからも、ちょくちょく訪問させてもらいます

No title

かな さん
昨日はどうもお疲れ様でした。
こんなオジサンの話を聞いて頂いて有難う御座います。

鉄道の事がわからなくても、見てて良いとかと思えるような撮影を目指していますので、また覗いてみて下さい。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。