スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の播但線

天候はイマイチでしたが、山々の広葉樹は新緑でした。
晴天ならこの場所では狙わないのだが、曇っていたので始めて反対側の"穴"部分へ登頂してみました。
思った通りの絶景で、山々の間に流れる市川を渡る小さな橋梁が印象的である。
で、待っていたお目当ての列車ですが、見ての通りホキ車1両!と極めて短い編成で見た時は驚きでした。
播但線


しかし、この小さな橋梁に丁度良い編成長で、充分に橋梁に収まっていた(笑)
理由は分かりませんが、このような短編成で走った播但工臨は初めて見た。
播但線

2枚とも 2013.5 播但線 生野-長谷

comment

Secre

No title

昨日はお疲れ様でした。車を目撃したんで来てはるわと思いました。
小私鉄の工臨みたいな編成でしたね。笑ってしまいました。
一瞬で縦構図と横構図ですか!すごいですね!

お疲れ

昨日はレアな物が見られて良かったです。
 ここは私も好きな俯瞰場所ですが、薄暗い林の中を延々登るので疲れ後半は熊の恐怖がありますね。
 私はクラッカーを時々鳴らしながら登っていました、気を付けて下さい。
 復路も行きましたが定刻出発でしたが天気が悪いので露出が厳しかったです、
 あまりにもスローだったので長谷まで追いかけ帰宅しました。

No title

けんたろう さん
先日はお疲れさんでした。
ホキ1両は流石にありえませんが、お陰で新カットが一つ増えました。
で、この画像は2台のカメラで撮影していますので、縦横と咄嗟には出来ませんよ(笑)

H.H さん
どうもお疲れ様です。
復路は定刻で出発しましたか?と言う事は何処で散布したのだろう?
天気次第では夏至頃でも撮影可能と言うことですが、次は機会あるのだろうか。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。