スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山深き奥出雲

先週の日曜ですが、今年初の"奥出雲おろち"号の撮影に出かけました。
目的は、昨秋のラッセル試運転で訪れた時に出雲坂根駅近くの山を見て、その場所から撮影出来ないか?と散策したが途中で断念した場所での撮影である。

冬季の積雪で林道の草木は押し倒されていたので、今回は難なく当たりを見つける事が出来た。
私の想像はスイッチバックが逆N字型に見えるのかと思ったが、駅構内やスイッチバック部は見えない物の、八川方面へ山裾に沿って線路が見えた。

云々はさておいて、先ずは1枚目、備後落合方面から降りてきた列車がスノーシェッドへ入ろうとするシーンから。
三井野大橋をバックに山間からゆっくり降りてきて、スノーシェッドへ入ると列車は推進運転をするが、木々が遮って殆ど見えません。
木次線

数十分すると、山裾を走るおろち号が見えるのだが、先ほどの画像にて列車の位置を確認すると、かなりの高低差があり、スイッチバックにて降りている事が伺えます。
木次線

さらに、広角域で撮影すると、凄く雄大なスケールでの撮影となり、三井野大橋も写り込み一番木次線らしい感じがします。
木次線

そして、視界を少し左へ振ると・・・
墓地がある辺りまで見渡す事が出来ます。
木次線
2013.4 木次線 三井野原-出雲坂根-八川

今回は初登頂で試験的な撮影で、列車が来るまでは曇りで視界も良好ではありませんでしたが、何とか天気は回復した物の靄は取れきっていなかった。
次回は新緑時に訪れてみたいと思います。

comment

Secre

No title


おお!俯瞰でも映えますね。
木次線は行った事が無いので行ってみたいとは思っていますがなかなか行けず。
俯瞰は探すのも大変ですよね。

いつもいつも素晴らしい写真で感動します。

No title

REIさん、こんばんは~。ご無沙汰しています。
この地域はまだ枯れ木状態なんですねえ。新芽が出てくれば5枚目のカットは素晴らしいグリーンとなるのでしょうね。

紀勢貨物無き今は、相変わらず地元で撮ってますが、DLの禁断症状が出てきてます。
来月木次に初挑戦する予定なので、貴サイトを拝見しながらどこに行こうか思案中です。

No title

MISSLIM さん
この、おろち号ですが実は色映えして、木枯らし色から新緑、紅葉と全ての風景に映えますので撮影し易いです。
ただ、かなりのローカル路線と、あまりに興味沸かない被写体なだけに撮影者も少ないですが、そこが狙い目だったりします。
機会あれば寄ってみては如何でしょうか?

吉岡ユウ さん
どうも、ご無沙汰しております。
この地域は他より春が遅く、流石豪雪地と言ったところでしょうか。
木次も散策すれば中々に面白い路線で、これからの季節は朝から夕方まで撮影も楽しめます。
私の画像が役に立つかわかりませんが、色々と思案してみて下さい。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。