エンジンルーム

以前の事ですが、南海電鉄の甲種列車撮影後、駅構内に待機しているDD51を観察していた。
すると、運転手が時間を持て余しているのか、点検がてらDD51の点検蓋を開き出した!
滅多とお目にかかる事も無いので、その様子を眺めていると・・・南海電鉄の職員さん興味があったのかDD51のエンジンルームを覗き込み、運転手と名にやら話し込んでいたようだった。

DD51 V型12気筒ディーゼル機関 DML61Z 61,000ccの排気量 1100psの出力を能するエンジンを2基搭載した、全国の非電化幹線で活躍する機関車・・・
なんて、そんな説明なんてする訳ないか(笑)
南海電気鉄道
2011.2 南海電気鉄道 南海本線 和歌山市

comment

Secre

No title

この日って現地でお会いした時でしたっけ!?
でも、私はこの情景を見てないもんで・・・・・
南海の職員さんも沢山記念撮影してはりました!!!

今年も和歌山市へ行けばよかったと後から後悔してます(´;ω;`)

No title

REIさん、皆さん
お久ぶりです。
この様なカット、僕はたまりません(~_~;)
良いもの見せて頂きありがとうございます。

そやけどエンジン内部、綺麗にしてあるなぁ~(^^)/

No title



これは素晴らしいですね!
DDって触ると温かくていつも感動します。
エンジンこんな風になっているのですね。
良いもの見せていただきました!

私も撮ってみたいです♪


No title

こんばんは~。

このような写真は、鉄道工場の一般公開の時にしか見られませんね。
それにしても、昔学校の理科室にあった“人間の骨格標本”を見ているような不思議な感じです。(笑)

No title

河内のドア〇さん
この日は確か、プレミアムサザンの甲種輸送だった時ですね。
だから、何時も以上に南海職員が沢山出てきて撮影会してたと思います。
この、シーンは紀ノ川側からの撮影なので、そちら側に居なければ開けてる事すら気が付かなかったでしょう。

尼さん
私、このように扉を開くのを見たのは初めてだったので、これほど綺麗にされてる物だと思っていませんでした。
内燃機なだけにオイルで汚れてるイメージがあるのでが・・・

MISSLIMさん
DLは言わば、トラックとかと同じディーゼルエンジンなだけに熱気はあるでしょう。
そのエンジンにはオイルが入っており人間で言うなれば血、シリンダーの爆発は唸りとなって聞こえ、まさに生きた機械って感じです。

ナポレオンさん
何だか面白い表現ですね?“人間の骨格標本”
何となく言ってる意味がわかります!
エキゾーストパイプが肋骨っぽく見えたりもしますし(笑)
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク