スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の吉野口での珍客

31日早朝に、南海 和歌山市駅へ新車の甲種輸送がされた。
その輸送した機関車はその日の夜に機関区へ帰るのだが、撮影するチャンスがあったので吉野口へと向かった。
吉野口の駅近くには阿吽寺と言う寺があるのだが、その裏山から駅構内が見渡せそうなので登ってみる事にした。
すると、木々の間から抜けた部分があり、これは撮影出来るだろうと思い列車を待った。
やがて、列車はホームに滑り込み停止するのでが、1番良い場所はスルーし駅横の畑に植え込まれている木々の辺りで停車し、思いのほか障害物が多い場所での撮影となった。
和歌山線

仕方が無いので下山し、道路脇の丘から撮影してみた。
撮影していると、丁度交換列車がやってきて、ポツリと単機で停車する機関車も少しは賑やかな雰囲気となった。
和歌山線
2013.1 和歌山線 吉野口

comment

Secre

No title

~ご無沙汰しております(*´∀`*)~

いやぁ~~~!!そんな所から私の居る所を撮ってはったなんて・・・(゚o゚;;
知らぬとはいえ、カマの周りをウロウロと失礼しました(~ω~;)))

この回送、毎回行ってますが・・・・・「×」で停車するとは限らないようですわ!!
3両分ほど後方の時もありましたし・・・・・。

No title

河内のドア〇さん
いえいえ、俯瞰なので誰が写りこむか分かりませんし、そもそも下からでは何処で誰が居てるかなんて分からないですし、なんて無いですよ(笑)
停車位置も毎回バラツキがあるのですね。
もう少し和歌山寄りに停車してくれたら良かったのだが・・・
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。