晩秋の保津峡

紅葉のピークを過ぎた保津峡は木々も落葉し寒い冬を迎えようとしている。
周りの木々が落葉した中、ほんの少しだが楓が頑張って残っていた。
かなり落葉し、楓の葉が朱の絨毯の如く積もっているが、木の枝にはまだかなりの葉が残っていた。
最後の晩秋を迎えようとする寂しい保津峡に、一際彩りを見せていた。
嵯峨野観光鉄道
2009.12 トロッコ亀岡-トロッコ保津峡

comment

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク