スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸シルエット

西に陽が沈みかける頃、百済からやって来た貨物列車はいつものように橋梁を渡る。
肌寒く感じる小寒の夕暮れだが、背後の夕日に寒さも忘れ夢中にシャッターを切った。
運転席に見える運転手の姿、屋根に取り付けられているホイッスル、台車枠の隙間からこぼれる太陽の輝き。
今となってはこの凸姿も過去のも・・・
城東貨物
2010.12 城東貨物線 鴫野-吹田

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。