大俯瞰

去年、20年振りに渡道を果たし一番最初に撮影したのがこのカット。
薬師山俯瞰と呼ばれ、山頂までは登山道がついており到達時間は約40分といったところか。
登山口の前に立った時は山頂は霧に覆われて、この状態で俯瞰なんて出来るのか?なんて思いながら山頂目指し登った。
頂上に到着すると霧は無くなっており、眼前には雄大な景色が広がった。
石北本線
2007.10.19 石北本線 瀬戸瀬-遠軽

comment

Secre

No title

いや~、すごい景色ですね。
こういった撮影ポイントはどうやってさがすんですか? いや~すごい。

多趣味男さま

はじめまして、コメントどうも有難うございます。
しかし、最新コメント欄には記載されていたにも関わらず、なぜかレスを立ち上げて見るとコメントはありません。
このブログサイト、多少ながら不備があるかも知れませんね。

さて、このような撮影ポイントですが、私はこの時渡道20年振りでしかも撮影ポイントなんて全くわかっていません。
この時は私とリンクしているDiesel Power管理人の案内にて行きましたが、ずっと以前から名うての俯瞰ポイントのようです。
ただ、各地でこう言った俯瞰ポイントを探すにあたり、地平から山を見渡し木々が少ない場所や、地図上で林道なんかを調べてロケハンすれば案外に見つかったりします。
空気が抜けて晴天時に俯瞰が決まれば何時も以上喜びは大きいです。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク