2012年木次線ラッセル

さて、今年の木次線では… 本日を含め出雲横田-備後落合間の運休が2・4日と今年に入って3回目となった。
もちろん、その日はラッセルも出動だった事と思うが、私は4日未明にそのラッセルを捕らえた。
大概ならその日の積雪状況で出動と決めるのだろうと思うが、今回は3日夜間から4日にかけて降雪があると言った予報だった。
雲の動き予想を何度も確認しながら、恐らく出動するだろうと確信を持ち3日から4日に日付が変わる頃、木次へ向け車を走らせた。
約4時間後、木次線の出雲坂根へ到着、そして駅のホームへ積雪の状況を確認すると…結構な積雪で間違いなく出動?と思いながら出雲横田へ移動した。
周りの積雪状況からして、出動してもおかしくない状況だが出雲横田ではJRの職員も待機してなく、もしかしてウヤ?なんて思いながら近くの線路を見に行くと、明らかに何かが走った跡が残っており引き返し出雲坂根へ向かった。
現地に到着すると、山間からディーゼルの唸り音が聞こえていたので、駅の上を見ていると三段スイッチバックを終えたラッセルが三井野原へ向けてゆるりと登って行く姿が見えた。
先回りし、油木-備後落合間で列車を撮影後、折り返しのラッセルを待った。
時刻にして7時前、油木付近の踏切で列車を目撃したが、線路の積雪状況からして折り返しも除雪する物だと思っていたが、全く除雪作業もせず走り去っていく…
道中、適当な場所で捕らえたがやはり除雪作業は行っておらず、そのまま出雲坂根へ走って行った。

木次線
1枚目は油木-三井野原間で撮影したが、後ろのラッセルヘッドが電柱と被ってしまった…

木次線
そして、2枚目はおろちループの新三国橋の撮影だが、何とも中途半端に欄干の積雪が取り払えていない状態での撮影となった。

何れにしても除雪作業も行っておらず、とりあえず出雲坂根で列車を待つが、列車の到着に何時もと違う状況が目に映る。
そう、この日は保線区員の乗務が無く、ただ1人の運転手のみでラッセルを運転していた。
道理で、適度の積雪にも関らず除雪作業を行わない筈だわ…

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク