駅に灯が燈る

加太峠を下って来たDD51は加太駅にて暫し休憩を取る。
夜の帳が降り出すと駅の照明は煌々と輝き、暗闇に包まれようとする景色に躍動感を与える。
やがて踏み切りのシグナルが鳴り出すと対向側からお客を乗せた列車がやってくる。
シトシトと降っていた雨は止み、レールは列車の前照灯により輝きを増し2条の光軸を作り上げる。
関西本線
2011.12 関西本線 加太

comment

Secre

No title

ブルーの風景ですね。
列車を中心にして
そのまわりを日本家屋が点在する
いい味を出していますね~~。

No title

ご無沙汰してます。ほんま目がとまって見入っていまいました。
以前、このあたりの集落を撮ったときに妙に綺麗な屋根の並びに感動したのですが、このカットはさらに上をいきますね。雨上がりの集落。そこに明かりが入った駅。レールの反射光。もう最高です!!!

No title

むらちゅうさん
この日は思惑通りに撮影出来たのですが、草津線内で大きな銀杏の木と絡めようと思ったのだが、既に葉は散ってしまってたので、このワンカットのみです。
単機だけで撮影に行くこのご時世、何とも言いがたいです。

DF50 34さん
どうも、特急車両救出時以来のご無沙汰です。
この雰囲気のカットは行く前からイメージ出来てたのですが、DDが主役なので正面から狙いたかったのも本音でした。
しかし、停目が2ヶ所ありカマ出しせず普通列車と同じ停止位置なら跨線橋と被るような気がしたので後打ちにしました。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク