河内堅上のSカーブ

数年前までは10月になると毎週のように団体列車が設定されて、こと被写体に欠く事が無かった。
この時は、近場の関西本線を走るので大阪と奈良の県境にある河内堅上へ出かけた。
駅から出て直ぐの踏切辺りからほんの少し奈良方面へ足を運び振り返ると、駅から踏切に掛けて線路がS字を描いている。
当時、鉄道撮影を復帰した頃でダイヤ情報を毎月購読しながら臨時列車目当てに撮影に出かけた物であるが、今やこのような団体列車を設定するにも客車も殆ど無く、近い将来、機関車がこのように客車を牽引する姿は見れなくなるでしょう。
関西本線
2002.10 関西本線 河内堅上-三郷

comment

Secre

No title

以前は大和路線は和歌座が何度も往来してましたね。
この場所も今は柵が出来て脚立なしでは撮れなくなりました。

もうこのような凸客レは見ることが出来ないのでしょうね(涙)

No title

TOUCHさん、コメント有難うございます。
この場所柵が出来てるんですか!?やはり乱入があったからですかね?
ワカ座はよく関西線を走っていましたが、この界隈を走っても奈良線へ抜けるパターンが多かったような気がします。
もう客レも風前のともし火な状態で、残るはサロンカーなにわでしょうか。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク