FC2ブログ

運河に架かる橋梁

尻無川から直角に分岐した三十軒堀川に架かる鉄橋、この画像を見て不思議に思える…
そう、運河が潮の満ち引きで水位が変わり、潮が満ちると船の往来が出来なくなる。
三十軒堀川の用途としては運河のはずなのだが、この鉄橋が可動橋で無いといけないような気がするのだが。
今は廃線となり沿線の線路は剥がされたようですが、この鉄橋は未だに健在のようです。
大阪臨港線
2004.9 大阪臨港線 境川信号場-浪速

comment

Secre

No title

低すぎ(笑)仮に線路を施設した時には既に運河の
役目は終えてたとしても橋げたの浸かり方は異常!
腐食でボロボロになりそうですね。

No title

トーマスさん、ご無沙汰です。
そうですね、そもそもこの橋梁を架設する時に、潮の満ち引きを考慮すべきでしょうね。
確かに、画像のように浸かるのは年に何度もありませんが、もう少し考えるべきかと思いますね(笑)

No title

おはようございます。
お久しぶりです。

災害時の写真かと思いましたが、通常時なのですね!
本当に、浸かりすぎですね(^^;

先日、この地に行ってきましたが、まだ鉄橋は健在でした!
その時も運河の橋とは思えない高さでした。
船が通れる時間帯は少ないのではないでしょうか?

この付近は、他にも貨物線の面影が残っていて楽しいです(^^)

No title

YOOさん、ご無沙汰です。

この日は何時に無く浸かっていましたが、このようになるのは年に数度あるようです。
でも、根本的に橋梁と水面の離隔関係が短いように思いますので船(ボート以外)なんて実際通る事なんて無いでしょうね。(笑)
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ