スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽当たる海岸線

夕陽になった山陰の海岸、波の音が静かに聞こえる中、エンジン音を響かせながら海岸線沿いに赤い車体が迫ってくる。
やがて、射光線の当たる車体は鈍い輝きを見せ、紫煙を吐きながらコトコトと走りぬけるのである。
美祢線も9月26日には復活を果たすようで、いよいよ三隅発電所へ向けての貨物列車が復活する。
この海岸線にDD51のエキゾーストノートを響かせる日はそう遠くは無い。
山陰本線
2010.9 山陰本線 益田-石見津田

comment

Secre

こんばんは~^^

お言葉に甘えてコメントさせていただきます。^^
かっこいいなぁ…(溜息)
夕暮れ海岸の風景も美しいけれど、圧倒的なDD51の存在感。
小さく写っているのに、この存在感。
この場所に行ってみたくなりました。

No title

なんか
哀愁漂って
良いカンジですね~♪

No title

おはようございます。

Moriさん、コメントどうもです。
DDが輝くと小さくてもさ存在感はバッチリです!
この海岸の夕刻は、岡見貨物が三隅発電所へ荷を取りに行く時は重単で走るところで、機会あれば出向いてみては如何でしょうか。

むらちゅうさん、コメントおおきに。
哀愁・・・狙い通りですね。
この海岸の夕方は何時も良い画を狙えるとってもお気に入りの場所です。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。