スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧のイセカシ

今朝方、夜勤が終わりまだ夜も明けきらない空を見ると星が出てたので紀勢へ出かける事にした。
そろそろイセカシの田んぼは黄金色になってる事だと思い、2通りある俯瞰でどっちが良いかな?なんて思いながら車を走らせていた。
しかし、奈良と三重の県境になると霧が立ち込め、やはり初秋の紀勢は難しいかな…と思いながら現地に到着。
田んぼは一番手前が稲刈りを終えていたが、まだ今週末まで活けそうな気がするが、現場は案の定、霧に覆われ俯瞰は無理かとあきらめていたのと、急に変な予感が浮かび上がりどうするか思案してしまう。
変な予感…ここ最近、隔日でウヤになってたようなのでもしかして?と思ったが、その裏では初入線の機が来るのか!なんて勝手な想像をしていた。
時間も七時を過ぎ、少しは薄くはなったが霧はまだこの地を覆い、俯瞰は諦めるしか無いと判断。
それなら、初入線の機を期待に何時に無く撮り慣れない接近戦へのアングルを思考してみたが、黄金の稲も欲しい所、切り取りが悩む…
そうも考える時間も無いまま、遠くでエンジン音が近づき大内山川の鉄橋を曲がるとSカーブにさしかかる。
霧も大分と薄くなったのか露出も数段に上がり、陽が薄っすらと射す境目でシャッターを切った。
皆が撮影する、編成がくねるようなSカーブは強調せず、線路はS字となってる様を写し出してみたが、手前のボックスと雑草がうっとしいですね。
紀勢貨物
2011.8 紀勢本線 阿曽-伊勢柏崎

comment

Secre

はじめまして

はじめまして。

突然のコメント、失礼いたします。
北海道の北広島に住んでいる者です。
いつも、素晴らしい作品をため息まじりに拝見させて頂いています。
一枚一枚、宝石のような作品。
私はまだ修行中の身なので、いつかこのような作品を撮ることができたらと夢見ています。

今までは私のような者がコメントするのは…と思い我慢してきたのですが、
この作品が琴線に触れ、コメントしてしまいました。
なんて美しい線形。
非電化のすっきりした背景。
山に靄がかかって幻想的。
こがね色の稲でしょうか、色鮮やかに秋の訪れを感じさせてくれます。
そしてその中を走るDLとフル積載のコキ。
鉄道の美しさの原点を見た気がします。

これからも素敵な作品を生み出してください。
私の目標になります。
素晴らしい作品を見せて頂き、感謝いたします。

はじめまして!

Moriさん、はじめまして!コメント有難うございます。

この場所は確かに綺麗なSカーブで、ここでウネウネする迫力ある貨物を狙い撮影者も入れ替わりやってきます。
そして、この時期になると大概霧に覆われ撮影もままならぬ事も多々ありますが、今回は列車通過前になんとか薄日が射し、背景が少し幻想的になったのが功を擁したようです。

宝石のような…と凄くお褒めになられていますが、私なんてまだまだのレベルです。(恥)
それに、お気を使わずコメント頂ければ喜ばしく思います。
もっと精進しなければなりませんが、これからもご閲覧お願いいたします。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。