スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環状線のロンチキ

昨晩ですが、環状線内をDD51がレール運搬車を牽引して走った。
京都総合運転所を前日の日付が変わる前に出発、京都から奈良線を経由し奈良から関西線を上り、天王寺から大阪環状線の外回りにて、桜ノ宮から京橋間でレールの荷卸が行われた。
そもそも、DD51が大阪から天王寺間の京橋側で見れる事なんてそうあるわけでも無く、非常に珍しく思ったので撮影に出かけてみた。
ただ、現地に行っても荷卸場所があまり検討が付かず作業箇所の距離程を元に現地に張り込んでいた。

やがて、夜も3時を過ぎた頃、DD51のエンジン音が少しずつ近くなるが歩く程の速度でジワジワやってくる。
編成の後ろの方では作業灯が煌々と照らされ作業員がレールを卸して行く。

大阪環状線

↓続きがあるのでclick!
レールは200mの長さがあるロングレールで、編成半ばには緊締車が牽引され、作業員が緊締装置を緩める作業を行っている。

大阪環状線

そして、最後部はレールを取り卸すための端末滑り台を設けた車両で、ここからレールが滑り卸して行くのだが、丁度撮影した場所がレールの末端だったので、グニャリと曲がりながら卸すシーンが狙えなかった。

大阪環状線

レールを卸すと暫く、列車は停止するので撮影時間は十分にある。
だが、停車位置が現地で作業が完了しない限り分からないので撮影し辛い。

大阪環状線
4枚とも 2011.8 大阪環状線 森ノ宮-京橋

最近のカメラの性能は目まぐるしく飛躍してるが為、このような夜間で行われる作業シーンも捉える事が出来た。
撮影感度も高感度に設定し手持ちで撮影したが、現場はかなり暗いので失敗率が高く撮影枚数の4/5はボツです。
しかし、誰も撮影しないと思われる場所での撮影は楽しいですが、DDの運転手や作業員からは変な目で見られた事でしょう。(笑)

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。