スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深き山間を行く

月何度か播但線に工臨が走る事がある。
と言っても、散布作業をする訳でも無いが、寺前駅まで砕石の引き取りに向かって走しる。
新緑が眩しい山の木々は緑色に染まり、美しい光景が目に映りこみ山々の間に配された線路は見事なSカーブを描いている。
そんな中、列車は右へ左へと線路を軋ませながらゆっくりと峠を越えて行くのであった。
播但線
2009.5 播但線 生野-長谷

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。