FC2ブログ

古城からの眺め

黒井の町から山を見上げると天辺が平らになった山がある。
その昔、赤井氏の居城で明智光秀が攻め落とした黒井城である。
今は城は無く石垣だけが残っているが、そこからは丹波の地をぐるりと眺める事が出来る。

さて、その場所からの撮影だが南西の方向を見ると、三田方面から走ってくる列車が目に付く。
田んぼが広がる黒井の町の背後には北近畿豊岡道が見える。

381系

そして東の方角を向くと…

↓続きがあるのでclick!
丹波の山々をバックに雄大な景色が広がり、まさに日本の風景だと感じさせる。

381系

そして、列車を大きく切り取って見ると、田植えの終わった田んぼが広がり列車の姿を水面に映し出していた。

381系
2011.5 福知山線 石生-黒井-市島

明日で381系こうのとり号のラストランとなりますが、トラブルにならぬよう最後の雄姿を見届けて欲しいですね。

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ