スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラスト散布

去年の事であるが、美祢線にてバラスト散布列車が走った。
この日は天気も不安定で晴れたり曇ったりと撮影泣かせの天候だったが、日中にバラスト散布が見れたので良しとしよう。

先に厚保-四郎ヶ原間で散布を終え、次に来たのはこの場所で於福駅から出て1kmくらいか、保線の作業車が国道の駐車帯に駐車してたので散布場所は予想が付いた。
列車がやって来ると速度を落とし一旦停止をし作業員を後ろのホキに乗せる。
美祢線

暫くすると列車はゆっくりと動き出し作業員は車両に付いたハンドルを操作しバラストを撒き始める。
少し離れていても、砕石がバラバラと滑り落ちる音が聞こえる。
作業の様子を見ていたが、ハンドル操作で一定量のバラストを線路に上手く散布されており、まさにプロの仕事だと実感した。
美祢線
2枚とも 2010.5 美祢線 於福-渋木

comment

Secre

No title

超、ご無沙汰してます。
こちら地元では黄色い保線車両によりバラス撒布が行われてます。国鉄型のように大きくなくやや小ぶりの車両です。
すべて夜間作業なので昼間は見ることできませんが落とす線路に向かっての照明やらなかなか綺麗?賑やか?な車両です。ホンマ見てても・・・また、〇っても面白いです。

No title

DF50 34さん、ご無沙汰のご訪問ありがとうございます。

そうですね、ホキでのバラスト散布はあまり見れないし、ましてや昼間だと余計見る事も無いですね。
ホキを使わず線路閉鎖を行いモーターカーでの散布が主流でしょうから。
しかし、この手の夜間作業シーンは正に仕事場みたいな臨場感があり、作業灯の灯りで撮影なんかエエ感じでしょうね。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。