利根川を跨ぐ

JR東日本の高崎支社のイベント続きで、今回は上越線をDD51重連で走った。
天気予報は晴れだったようで、大阪からきたぐにに乗込み車内で夜が明けたが外は青空が広がっていたが、長岡から新幹線に乗車し上越国境を越えると外は黄砂の影響で全く晴れ間が無くなっていた。
上毛高原の駅では、Diesel Power まりも207さんとJUMBOの我楽多写真館 JUMBOさんに拾って貰い撮影地へ向かった。
現地鉄橋付近の集落から撮影地を見上げると、崖上に撮影地があり見た目にも危なそうな感じがした。
この場所は昨年、滑落事故があり撮影場所から下が崖となっており危険な場所ではあるが、周囲に十分注意すれば何て無いです。
そして、撮影場所で2時間程列車を待つが、さらに黄砂が酷くなり前方に見えた山々も靄に覆われすっかり見えなくなっていた。
結局、晴れ間も見せる事無く列車が通過していった。
晴れたら良かったが、利根川の流れと集落の屋根、新緑の木々に救われた感じです。
上越線
2011.5 上越線 津久田-岩本

comment

Secre

No title

こんばんは。上越線遠征、お疲れ様でした。
新緑と利根川の青い流れが良い雰囲気ですね!自分はちょっと広角にし過ぎたかも知れません(T_T)

あとで聞いた話ですが昨年の事件は、線路西側の低い方の場所だったみたいです。

No title

JUMBOさん、先日はどうも有難う御座いました。
初めて行った撮影場所ですが、天気が良ければ言う事無しでしたね。
事件の場所は、ここでは無かったのですか?でも此方も下は崖なので危ないのは変わりありませんね。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク