スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在りしの列車

毎年1月のこの時期、各方面で参拝列車が設定されていた。
その一つ、伊勢神宮への参拝列車だが、こちらも土日となると頻繁に各方面からやって来てた。
車両もジョイフルトレインと呼ばれるお座敷列車が使用されるのが殆どだが、1月の中旬過ぎに設定される列車は毎年12系の一般型の座席車が使用され、その姿は当時の国鉄時代を彷彿させるような編成である。
関西本線
2007.1.20 関西本線 島ヶ原

冬の朝6時頃だとまだ夜が明けておらず、まるで夜汽車のような雰囲気である。

この島ヶ原から参拝客を乗せ、伊賀上野、佐那具、新堂と各駅に停車し各町の参拝者を乗せて走る。
やがて、関西本線随一の難所である加太峠を越え終えると外は夜が明け出すのである。
関西本線
2008.1.19 関西本線 加太-関

DD51に牽引される12系、山陰本線では普通列車として走っており、国鉄末期からJRになって間無しの在りしの列車の姿を思い出す。

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。