スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DL魂

出雲坂根から上界は既に紅葉も終わりを迎えており、カラマツの葉も既に半分以上散っていた。
紅葉狙いもこうなると仕方ないが、折角だし三井野原から油木にかけてのSカーブが多い線区で狙う事にした。
備後落合から木次に向かう列車は逆光となり撮影はし難い物の、かなり散ったカラマツも陽に当るとそれなりに輝きを残しており、さらに線路の輝きも気になり列車を待ってみた。
遠くから線路を軋ませながらディーゼル音を立てやってくる感じが掴み取れた。
そろそろ来る!カメラを構えると紫煙を吐きながらエンジンの咆哮を響かせ列車はやって来た!
奥のカーブを過ぎた辺りから機関車下部から白い煙が吹き出した?枯葉で空転しやすいのか砂を撒きながら近づいて来たのであった。
トロッコ運用の機関車であれ、北海道の常紋峠を走るような峠道を走るディーゼル機関車のスピリットを見たような気がする。
ちなみに、デッキ右下部に写り込んでいる赤い物は枯葉が散るさまである。
木次線 木次線
2010.11 木次線 油木-三井野原

comment

Secre

No title

石北もそうですが、DML61系はいい煙吐きますね。

No title

トーマスさん、コメントありがとうございます。
そうですねDDのそれとは系列も一緒で、特性も似たような感じなのでしょうか。
このDEですがあまり煙を吐いてる姿は見たこと無いのですが、今回は少し渋い!と思いました。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。