スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海8000系甲種輸送

今回で3度目となる本形式の車両輸送、2度目からは和歌山市駅までを鉄道輸送に変更した。
今回も関西本線から和歌山線を経由し和歌山市駅まで輸送されたが、吹田から大阪環状線を経て天王寺から関西本線を通るルートに変更された。

まずは、JR線からの渡り線を通り南海本線へ入線する状況を、南海の車両と絡めて撮影してみた。
南海電鉄

列車が到着すると、南海和歌山検車区の職員が機関車から連結部を開放する作業を行う。
南海電鉄

輸送された車両を開放すると、機関車の運転手は後方を確認しながら少し前へ移動させる。
南海電鉄

その後、機関車から運転手が降り、夜が明けるまでこのまま留置されていた。
その間、ホームでは撮影会状態で南海の職員の方々もデジカメ片手に撮影しており、新しく増備された車両を迎えるようにも思えた。
南海電鉄
4枚とも 2010.11 南海電気鉄道 南海本線 和歌山市駅

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。