スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生野峠越え

生野峠、播但線内で勾配もきつく、急峻なカーブが多い難所である。
その昔、この峠を越える列車は補機を伴い、喘ぎ走り抜けていたが、今もこの区間を走る列車はエンジンを唸らせながらこの峠を走り抜けていく。
列車運行には大変な場所ではあるが、右や左と曲がりぬけて行く列車の姿は撮影者側から見ると実に良い感じで、山の天辺から見下ろす風景は広大である。
播但線
2009.11 播但線 生野-長谷

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。