播但俯瞰三昧

昨日は今年初めての播但線沿線へ撮影に出かけた。
沿線は翌月7日から新型車両に置き換わる"はまかぜ"号の撮影も兼ねてか結構な人出だった。
私は晴れれば淵俯瞰と決めていたので、現地は見事な快晴だったので迷わず向かったが、登ったのは1年以上前だったので、辿り着くには迷う予感がしたので早朝に下見がてら登ってみた。
やはり、少しは迷いがあった物の以前の記憶を辿り現地に着き、一度下山して"はまかぜ"号の撮影に向かった。
撮影後もう一度現地へ向かったが、また少し迷いながらも何とか到着した。
以前は天気も思わしく無い中の撮影(http://http://dieselloco.blog64.fc2.com/blog-entry-305)だったが、今回は晴天の上、レンズ選択の見直しを行い標準系のレンズを持って行ったが、やはり広めに撮影すると景色のスケールが違いますね。
播但線

撮影後、身内の入院先へ見舞いに行き、その後"はまかぜ"号の撮影のため別の俯瞰場所へ登った。
この時は天気目まぐるしく変わり、列車が来るまでの間はヤキモキさせられたが、遠くに列車が見えた頃から晴れ間が広がりだし、シャッターポイントでは見事に晴れてくれた。
流石に3度の山歩きとなると、次に日は少し身体がだるかったが、近い日の為の運動には十分だった。
DC
2枚とも 2010.10 播但線 生野-長谷


comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク