何時もの事ながら・・・

城東貨物線の撮影となると、南詰めの正面よりサイドに回って撮影してしまうのが癖のようで…
秋も少しずつ近づくと、哀愁漂うシルエットを狙いたくなります。
3連休の最後の日、この日も時間を持て余したので、近づく晩秋の前のロケに出かけました。
太陽は雲に隠れながらも空は黄金色の明かりを残していたので、次なる撮影の予行として撮影してみました。
ススキの穂がふさふさになる日が楽しみです。
城東貨物
2010.10 城東貨物線 鴫野-吹田

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク