スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある日の団臨

今となっては客車列車も入線しない紀勢本線のJR東海管轄側だが、当時は極少数ながら入線していた時期もあった。
どう言う経路で紀勢本線へ回ってきたのか忘れたが、列車は新宮へ向けて走っていたので海をバックにと思い、波田須の有名な撮影地だったようですが、あすかとなると編成が凸+7両と長いので当然後ろは切れてしまいます。
天気も良く空も海も青かったが、今にして思うと撮影場所を開拓すればと後悔したりします。
紀勢本線
2004.9 紀勢本線 新鹿-波田須

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。