スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀勢の渓谷

紀勢貨物が走る路線は街から山そして海岸線を走るイメージが強い列車ですが、山間を走ると伴って川が付き物です。
大台ケ原山系から流れ出る川は、大内山川となり宮川へと繋がり伊勢湾へ流れるが、紀勢本線の梅ヶ谷から三瀬谷の間には渓谷となった場所が存在する。
渓谷な感じの場所を探しながら滝原界隈を散策すると列車を見る事が出来る場所へ辿り着く事が出来た。
でも現状を見ると確かに川は岩もゴツゴツして渓谷だが、バックの丘は木々が伐採されており秘境ってな感じでは無かった(笑)
紀勢貨物
2004.7 紀勢本線 滝原-阿曽

comment

Secre

No title

こんばんは!
 秘境では無くても羨ましい背景です、私好みの場所ですね。
 紀勢貨物も4月?に行ったきりで日が長い時期も済んでしまいそうです。
 貨物は休日には走らず月曜日も荷が少なく、撮りにくい被写体ですが、止められませんね、
 紀勢に行くと必ず寄るのが紀伊長島道の駅のマンボウ塩焼き、新鹿から国道に出たあたりの
 飯屋さんです、美味しいものは疲れを癒してくれますね。
 この間は北海道で初めて白老牛を食べました、高かったですが美味しかったです。
 お盆は何処も行くところが無く困っています。では!

No title

ども、コメント有難う御座います。
今も撮影可能か分かりませんが、ゴツゴツした岩場には好感持てる場所ですね。
貨物と言えば確かに休日は運休なんて列車もありますが、紀勢貨物に関しては関係無しに走っていますね。
それと旨い物食べたさに沿線に寄るのも一つの楽しみですねー
(私の場合は美味い酒も飲みたいので、撮影が終わってからの開拓ですが・・・)
お盆となると撮影する被写体も無いので何処に行くかも決めかねますね。
以前なら出雲号の撮影に浸かってたような感じでしたが・・・今年は木次でも行こうかと思っております。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。