スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の木次線

梅雨も明け、夏本番を迎えました。
奥出雲の山の木々が新緑から濃い緑となり、田んぼは稲がすくすくと育ち緑の絨毯となっていた。
そんな、木次線ですが今回は朝から沿線をロケハンし上を見上げながら、木々の合間から狙える場所は無いか、と周囲の山を見渡していたが中々ありませんね。
そんな中、やっと見つけた撮影地ですが然程高度が無いですね(汗)
画像の場所ですが、この場所からさらに上の方が木々が少しながら伐採され良さそうに思ったのだが、下の木が邪魔して線路が木々の間からしか見えなかったりして、中々思うように場所が決まらなかった。
結局、登る途中に見えた景色が1番撮影し易そうだったので、その場所まで下山した。
木次線
2010.7 木次線 日登-下久野

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。