スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

今日の添付画像ですが、今年7月末に美祢線にて撮影したものです。
田んぼのど真ん中のあぜ道にポツリとそびえ立つ1機の信号機・・・
かつて、このあぜ道には線路があり炭鉱への出入りが激しかった事でしょうが、今はひっそり信号機が本線である美祢線をそっと見守ってるかのようにも思える。
美祢線
2008.7.27 美祢線 南大嶺-美祢

comment

Secre

No title

REIさん、こんばんは~

大嶺支線の線路は とっくの昔に無くなったのに、何故か信号機だけがモニュメントの様に残っていて、不思議な空間ですよね。
過去にキハに乗って大嶺まで行ったのを思い出しました。
終点は寂れた側線が沢山有るだけで、他には何も無かったですね。

No title

大嶺支線に限らず、このような廃線跡の成れの果て、全国の何処かに残ってるや知れませんね。
でも、線路は列車が走って何ぼの物であり、過去の事は遠き思いに残っていれば良いのかも知れませんね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。