急行だいせん

当時、山陰へ出かける時はよく利用した急行"だいせん"で大阪から福知山まで乗車し、福知山で普通"山陰"に乗り換えていた。(山陰廃止までは)
現地での行動が早朝から出来るので効率が良かった。
そして帰りは色々行った後、福知山まで旧客に揺られ、そこから大阪までの帰路はだいせんを利用していた。
画像は山陰本線の城崎電化開業の数日前の物で、下線柱が写り込んでいる。
国鉄時代
1986.10 山陰本線 福知山

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク