FC2ブログ

旧型客車

旧型客車、昭和60年初頭の頃はまだ現役で使用されており、全国のローカル線では当り前に見れたし乗車する事も出来た。
しかし、近代化が進む世の中には勝てずやて、国鉄分割民営化の少し前に姿を消す事となった。
だが、現在は少数ながらイベント列車用で残されており、今なお現役のような姿で走るのを見る事が出来る。
国鉄時代

旧型客車の魅力は、やはり車内の何とも言えない暖かさでは無いでしょうか。
内装の床、座席、壁、天井と木製の物ばかりで、現代の車両のような金属製には無い暖かさ・・・
ノスタルジーなムード溢れる照明の演出により、その空間は時の立つのを忘れさせられる。
国鉄時代国鉄時代

何時の日か、こんな車両にビール片手に乗り込み、都会のギクシャクした生活から離れゆっくりと旅をしてみたい。
そんな気持ちにさすくらい、今でも旧型客車の魅力は忘れられない。
学生時分に追いかけ、車両に揺られ旅をした思い出が今蘇る。
国鉄時代国鉄時代国鉄時代
全て、1984~1986


comment

Secre

No title

こんばんは。はじめまして。
私は旧型客車に乗ったことがないのですが、お写真を拝見し、この時代に戻って旅してみたいと感じました。
今の新しい車両の方が快適でしょうが、旅する中での旅情という点では魅力的ですね。
デッキは、白熱灯でしょうか、柔らかな明かりがいいですし、車内も木の質感だったり、昔ながらの紺色のシートだったりが、まさに国鉄時代の象徴のように見えます。
他のお写真も拝見させて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title

風旅記 さん
初めまして!ようこそ当ブログへお越し頂き有難うございます。
旧型客車・・・遠い昔の思い出となりますが、このような客車が全国各地を走っていました。
今の車両と比較する対象ではありませんが、12系なんかよりも快適に過ごせたように思います。
車内も板張りの床でニスの匂いがし、車両にもよりますが白熱灯の室内灯はやはり旅情を掻き立てますね。
こんなブログで良ければ、色々と見て行って下さい。
では、今後とも宜しくお願い致します。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ