防波堤を望む

山陰本線の岡見から益田にかけて線路は海を横目に走っていくが、岩場や木々に遮られながらだが列車はチラリと姿を見せる。
青い海に鎮座するテトラポットの防波堤は波が押し寄せ白く泡立てる。
夕日に当りより一層赤く染まった車体は青の世界で唯一目立つ存在だ。
岡見貨物
2008.7 山陰本線 鎌手-石見津田

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク