FC2ブログ

海側から

青浦橋梁の撮影は午前中が順光だが、昼から夕方にかけては海側から狙うと順光である。
日が燦々と差し焼けるように暑いが、波の音と海からの風で少しは暑さも紛れる。
そんな中で列車を待ってると、波の音と共にディーゼルエンジン音が唸り迫ってきたかと思うと、ダダンダダンと一瞬の内に短い橋梁を駆け抜けて行った。
岡見貨物
2004.7 山陰本線 鎌手-岡見

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ