FC2ブログ

小さな海岸

石見津田を過ぎると、列車は少し山手を走り暫くすると木部の海岸横を走り抜ける。
浜では海水浴が出来る程の小さな砂浜があり、沖に向かって防波堤が伸びており、先の岩場から、少し潮の引いた海を入れてみた。
波の音が静かにザザッとするの中、DDのホイッスルが鳴り響き列車が通過して行くのであった。
岡見貨物
2008.7 石見津田-鎌手

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ