夏の田んぼ

夏の日差しは稲穂をすくすくと育てる。
すくすく育つ田んぼの稲は鮮やかな緑に輝きを見せ、やがて秋には収穫で潤う事でしょう。
そんな田んぼが広がる中、列車は何時ものように荷物を運び通過していくのである。
美祢線
2008.7 美祢線 南大嶺-四郎ヶ原

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク