球磨川第一橋梁

肥薩線内で球磨川を渡す橋梁はこの球磨川第一橋梁と球磨川第二橋梁がある。
どちらも、石積みの橋脚と赤茶色の鋼鉄でできており、明治時代に建設された古い橋梁である。
この橋梁はアメリカで設計製作された物で、トラスはアメリカで組まれて運ばれてきた物であり、この橋梁の脚上の連結部には、斜角がついており現在では、全国でもこの球磨川第一橋梁と、第二橋梁にしか存在しないと言われている。
球磨川の流れと、緑深き山々が赤い橋梁を美しく映えさせ、遠くは明治から続く風景を青き列車はゆるりと通過して行くのであった。
肥薩線
2009.7 肥薩線

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク