濁流の球磨川

この土日は、肥薩線にブルートレインが走ったので、大阪から車にて九州は熊本、鹿児島へと撮影に出かけた。
九州自動車道の八代インターを降りて、国道219号線を球磨川沿いに車を走らせたが、この日は集中豪雨により高速は八代から人吉まで通行止めとなり、その迂回路となった為、国道は車で数珠繋ぎな状態だった。
この集中豪雨に伴い、肥薩線は途中土砂流入により運転見合せとなっていた。
私は、海路の俯瞰登り口で車を停めて待機していたが、一向に開通の見込みが無く、このまま運転中止となるのかと思いながら、同業の方と会話してると列車は八代で待機の事。
走るか分からないが、動きも取れないので情報を得ながら待つことにした。
やがて、線路の復旧作業が完了し、列車は八代を出たとの情報を得た。
濁流になった球磨川の川添に沿って列車が見えてきた時は感無量であったが、列車は実に3時間以上の遅れで眼下をゆるりと走って行くのであった。
肥薩線
2009.7 肥薩線 海路-吉尾

comment

Secre

No title

当方もこの日、この地で撮影していたものです。

生憎の悪天候で、果たして動くのか、はたまた何時来るのか?
そんな風に思いつつ、列車の姿が見えてからは
夢中でシャッターを切りました。

地元の私にとってはアクセスも比較的容易な海路の俯瞰ですが
遠路はるばる、この一瞬の為に訪れるマニアの方々には感心するばかりです。

貴重な楽しいヒトトキでありました。




No title

こんばんは。
あの悪天候でやられたと思いましたが、運転再開で遠くに2灯のヘッドライトが見えた瞬間感激しました。
コメントされた方は恐らく、銀塩の手持ちで撮影されていた方だと思います。
しかし、名無しのコメントと言うのは・・・HNくらい記載して頂いても良かったのでは無いかと思います。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク