スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難所!肥薩線

肥薩線での見所は、人吉から吉松間で2箇所あるスイッチバック、それと大畑のループ線でしょうか。
その中で大畑駅は、ループとスイッチバックが一緒になった線形で添付地図を見ての通り、大きく円を描いて線路が敷設されている。
肥薩線
人吉駅から吉松駅までは熊本・宮崎県境の国見山地を越える高低差430mの山線と呼ばれる区間で、大畑駅のループ線とスイッチバック、矢岳越えの日本三大車窓など、他に見られない車窓を楽しむ事ができる。
だが、この間は険しい区間にある駅で、日本で唯一ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ駅としても知られる。
その昔、人吉駅から連続した勾配を登ってきた蒸気機関車は、この駅で給水をして一休み後、列車はさらに険しい矢岳駅への勾配を駆け登って行った。
そんな遠き昔をイメージして、今回撮影に挑んだが、やはり景色は絶大であった。

肥薩線
          画像1                   画像2                     画像3

         画像1 鹿児島方面から山を登ってきて、ループ線を大きく回ってきた所を撮影 (地図①)
         画像2 一旦列車は引込線へ入った後、推進運転にて駅構内線へ入る     (地図②)
         画像3 駅から出た列車は熊本方面へ向けて峠を下って行く            (地図③)

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。