スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌浦湾を背に

紀勢本線では年に数回、ロングレールの輸送が行われる。
前日の夜半からレールを輸送し現地で荷を降ろすと朝に和歌山へ戻ってくる。
季節にもよるが、日の長い時期だと御坊くらいから撮影が可能だとか・・・
この列車を撮影した前日、雨で天気の回復する見込みは無いようだが、中々撮影する機会も無いので早朝に出掛けた。
現地では、雨は上がった物の曇りでしたが和歌浦湾が背に見える、加茂郷-冷水浦間で待つことにした。
通過、5分程前から急に雲の切れ間から太陽が覗き、列車通過時もそのまま天気をキープしてくれたので和歌浦湾も水平線が出て満足行く撮影が出来た。
たとえ、積荷がなくてもロングレール運搬用のチキは編成も長く、ましてDD51の重連とあれば言う事無しですね。
紀勢本線
2007.5.19 紀勢本線 加茂郷-冷水浦

comment

Secre

No title

始めまして、そして昔の記事にすいません…
丹波路快速奈良行きと言う者です
次の新宮トワイライトをここで撮ろうと思うので、ここの撮影地の詳細(どっちの駅から何分など)を教えて頂けないでしょうか?

No title

丹波路快速奈良行き さん。
過去記事でのコメントでしたので気がつくのが遅くなりました。
そして、お断りですが、当Blogは撮影地ガイドをしてる訳ではありませんので、到底この場では詳細を教える訳には行きません。
(普通、鍵コメでメアド掲載するでしょうに…)
それと、新宮トワイの撮影なら、この場所は16時過ぎの通過だと思いますので、光線は逆となる事でしょう。
撮影するにあたり、撮影場所を探す事も楽しみの一つかと思います。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。