淵俯瞰

そして復路は、生野-長谷間の川沿いのカーブを上から撮影しました。
ここは、淵と呼ばれる地域で播但線では有名な撮影地がある。
往路の時は踏切付近は撮影者でごった返していたが、やはり復路は静かな物ですね。
それと、レンズは70-200mmのズーム1本しか持って上がらずだったので、標準系を持って上がらなかった事が悔やまれます。
播但線
2009.5.16 播但線 生野-長谷

comment

Secre

No title

REIさん、18日はお久しぶりでした。
お変わりなく、お元気そうでなによりでした。
久しぶりにお会いしたというのに、変な場所へお連れしてしまって申し訳ありません(汗)。
先日のPPなにわ、俯瞰だったんですね。
特にこの渕の俯瞰、いいですね!
私は大河鉄橋での撮影でして、乗車しておられた知り合いの方が車内かた両手を振ってくださったので、私も負けじと一心に手を振り返しました(笑)。
播但線非電化区間の名物となった工臨も、DD51牽引にしてほしいですね。

No title

ケン坊さん、こんにちは~
先日は、すごく久しぶりにお会いしましたね。
変な場所?いいえ気にもしてませんし、寺前構内を撮影すると言った事が参考になったような気がしました。
それと、なにわ ですが人手が多すぎたので俯瞰一本に絞りましたが、ここ淵俯瞰ですがポイントを探し当てるのに、かなりの時間山中を徘徊していましたが、熊の存在を気にしていたので気味悪かったです。(汗)
工臨の牽引機ですが、仰るようにDDならもっと燃えますけどねー
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク