端午の節句

先月、山口線で工臨を撮影に出掛けた際、庭先に鯉のぼりが風になびいていた。
青空の下に大きく泳ぐ鯉のぼりの姿は実に良く似合う。
この家の親は、天の神に「この子を守ってやって下さい」と守護を願っている事でしょう。
山口線
2009.4.6 山口線 三谷-渡川

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 端午の節句

この記事は REIさんのblog 「ディーゼルの鼓動」 端午の節句 へ トラックバックしています。 端午の節句(たんごのせっく)とは五節句の一...

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク