スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金生山から見る赤坂宿の町並み

先日、所用で尾張・美濃界隈に出かけていました。
美濃赤坂駅付近を通ったので、お盆休みながら走ってるかな?なんて思いながら、乙女坂の石灰工場の前を覗いてみました。
すると、奥にはDE10がホキ車を従えながら、積込み作業を行っていました。

どうしても撮影したくなったので、駅裏側にある金生山から狙ってみました。
美濃赤坂駅周囲は中山道の赤坂宿として栄えた場所だが、現在も古い建物が残っており当時の景観をとどめている。
太陽が西の山影に隠れようとする頃、石灰を積み込んだ列車はやってきた。
西濃鉄道
2016.8 西濃鉄道

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。