北の国からやってきたDD51

愛知機関区では、北海道からやっ来たDD51が走っています。
外観は更新色で寒冷地仕様を解かれた物の、運転窓には旋回窓が残されており、他のDD51と違い一際目立つ存在である。

時も夕刻の頃、数多くのタンカーを引き連れた列車は、西日を浴びて本線をかっ飛ばし迫ってきます。
関西本線

長い直線を抜けると車体を少し傾、力強くカーブを抜けて行きます。
同じDD51でも旋回窓が付いてるだけで雰囲気が変わりますね。
関西本線
2枚とも 2016.6 関西本線

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク