スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR最後の急行列車

JR各社で唯一現存する急行列車は青森-札幌間を結ぶ はまなす 号のみである。
しかし今月のダイヤ改正により、JRから急行列車が姿を消す事となる。
かつては、全国津々浦々の路線を走っていた急行列車も、80年代になると新幹線延伸や特急格上げにより次第に衰退して行き現在に至るが、この はまなす 号は最後の定期客車列車でもある。
今回は刻一刻と迫る廃止のカウントダウンを収めようと渡道した。

深夜の長万部では、本州へ向かう列車が静かに入線して来た。
停車すると乗降扉が開き、最終列車目的の乗車客が降り、本州へ向かう乗客が乗り込む・・・
やがて、出発の時刻が迫ると、車掌は出発確認のホイッスルを鳴らす。
扉が閉まると全閉扉ランプの赤色灯が点り、安全確認の後、DD51の警笛が鳴るとゆっくりと列車は動き出した。

去年も同じ場所で撮影をしたが、レンズの選択に露出の見直しを行い撮影に挑んだが、運よく車掌の姿や乗降客の姿が写りこみ旅情あるシーンとなった。
函館本線
2016.3 函館本線

comment

Secre

汽車旅旅情

REIさま

これまでに幾度となく見慣れて来た汽車旅の風景。

そんな心和む風景もあと少しで過去帳入りするのは寂しいものです。

No title

狂電関人 さん、こんばんは。

何時も見る光景ですが、夜汽車は旅情を掻き立てる物がありますね。
やはり、定期列車で見るこの光景が無くなると思いうと残念ですね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。