スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最果ての地、オホーツク海へ

先日、北海道へ流氷ノロッコ号の撮影にでかけましたが、生憎の天気の上、肝心な流氷が無い状態での撮影でした。
でも、折角来たのだから、それなりに撮影して見たが、冬の寂しい情景が広がっており、悪くないかな?なんて思ったりもしました。
今回で運転取り止めとなる、流氷ノロッコ号ですが、この時が最後の見納めだと思うと非常に残念ですね。
釧網本線
2016.2 釧網本線

comment

Secre

流氷は未だ未着

今羅臼から帰ってきました、今年は異常気象でダメですね。
私も海鷲を撮りに行ったのですが、ウトロ、羅臼も未着のようです。
今回はシマフクロウが撮影の本命でした、撮れて良かったです。餌付けですので当たり前ですが!
今年でノロッコも廃止とか?残念です、また撮る物が減りました(;_;)
トワイも後3回ですね。

No title

H.H さん、こんにちは。
鉄道からかけ離れてよくわかりませんが、大自然の風景や動物を観られ、さぞご満喫された事でしょう。

今季で流氷ノッロコ号も終わりと言う事は、湿原ノロッコも終わると言う事になるや知れませんね。
ただでさえ遠いので、中々行かないですが、さらに北海度は遠のきそうですね。

トワイも後3回でしたか?年度末で仕事も立込み、中々出かけることが出来ませんね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。