大阪行き長距離列車

何かで見たのだが、とある駅の待合に掲げている行き先方面の看板が気になり撮影していました。
普段は編成の短いディーゼルカーしか入線しないのだが今夜は特別!
ディーゼル機関車に引かれた列車が到着しました。
何が気になったのかと言うと、看板には出雲市、京都、大阪方面と書かれているが、日常ではこんな長距離を走る列車は来ない。
長距離列車が頻繁に走っていた昭和の末期と違い、今の時代にこのような表示が必要なのか?
しかし、このように現在も残されており、現に長距離列車が停車している。
遠くの記憶に残った長大編成で連なる旧型客車、或いは急行型気動車の姿…
このシーンを見た時は感慨深く感じた。
山陰本線 山陰本線
2015.8 山陰本線

comment

Secre

No title

ホーロ看板ですね。私の地元の駅の看板もまだホーローです。
昨今、盗難にあわないことだけを祈るばかりです。

PS.ホーロー看板とDD51の後ろはやっぱり旧型客車が似合うと思います。

No title

DF50 34 さん、おはようございます。
ホーロー看板もすっかり見なくなりましたが、まだ探せばありそうですね。
古き時代からある物、多少の錆びなんかが長く掲げられている証。
盗難に合わないよう祈る気持ち分かります。

DD51の牽引、私も旧客が1番だと思います。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク