スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深き山間を抜けてゆく夜汽車

第二回目運行の山陰トワイライトエクスプレス、今回は伯備線からの参戦でした。
しかし、備中高梁近くでの俯瞰で待ち構えるも、前走りの貨物列車では山影がギリギリだったので、ダメだと諦め次は備中川面付近の俯瞰で待っていた。
しかし、此方でも通過10分ほど前までには山影に迫られ敢え無く終わりました。
不完全燃焼のまま列車を追って走ると、布原辺りで狙いたくなり立ち寄る事にした。
山間に囲まれた少数の集落がありますが、とても静かな場所で時間的にも日没直後と言った感じでしょうか。
さらに周りが薄暗くなり小さなホームに照明が灯った頃、トンネルの方側から機関車の唸る音が迫ってくる。
トンネルを飛び出すと橋梁の渡る音がし、Sカーブを抜けると布原駅を駆け抜けてゆくが、ものすごい遅いスピードである。
通過列車を眺めていると、車内の灯りは灯され周囲の暗さも効し走る行く様は、まさに夜汽車と言った感じであった。
伯備線

comment

Secre

No title

飯井では大騒ぎして申し訳ありませんでした…
布原ですか~狙い目が流石ですね~
私は陽が入らないのを覚悟でこの時季でしか撮影可能にならないと思いどうしても方谷で
凸を撮りたくて二週連続で陽の当らない方谷界隈で遊んでました~
次は…列車の明かりなどを上手く表現できるようなところ探したいです!
俯瞰は無理でしょうかね?w
暑い暑い山陰トワイ前半お疲れ様でした!
追伸…単9876も楽しいですね!米子機関区の粋な計らいでしょうか…

No title

DF501C571 さん、おはようございます。
布原での撮影は、記事の通り新見以南で太陽光線に嫌われ、流れ流れで撮影した1枚です。
途中、第5高梁川橋梁では沢山の人手でミニパトが巡回していましたね。
次の運転では益々露出も無い状態でしょうが、逆手にとれば車内灯が灯ったシーンが狙えるかも知れませんね。
ちなみに、布原の旧国道は木々が生い茂りとても俯瞰出来る状態では無いですね。

飯井の件ですが、人違いのようですね(笑)
私は、1回は掲載した三見-玉江間、2回は三見に居てました。

No title

「夜汽車」、いい響きですね。
薄暗い中に遠くから列車の響き、これまた忘れかけた光景でもあります。

No title

DF50 34さん、こんにちは。
夜汽車、もう殆ど見ることも無いですね。
この、特別なトワイライトエクスプレスが最後になるのでしょうか…
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。